皮膚科 形成外科(健康保険取扱)浜口クリニック梅田院 大阪駅から徒歩1分

06-6371-2136お電話の受付時間 10:00〜19:00
土曜日は18:00まで

Medical Blogfacebook浜口クリニック公式LINE

ご予約Web相談室


  • HOME
  • はじめての方へ
  • 診療一覧
  • ドクター紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 美容皮膚科・美容外科サイトへ

形成外科後天性眼瞼下垂

image 加齢によって上まぶたが垂れ下がり、視野が狭くなった状態を眼瞼下垂と呼びます。形成手術で下垂を改善することができます。保険適応ですので、お気軽にご相談ください。

手術は余った皮膚のみを取り除く場合と眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉の腱膜を適正な位置に縫い付ける手術とがあります。 切開するため少し腫れますが、術後視野が広がり肩こりや頭痛が軽減する方もいらっしゃいます。

浜口院長から後天性眼瞼下垂について

当院では、若年者の先天性の眼瞼下垂は取り扱っていません。生まれつき眼瞼下垂のある方は眼科と形成外科が一緒にある総合病院を受診することをお勧めします。
眼瞼下垂の原因もさまざまですので診察の上治療法を決定します。

料金例
片目の手術費用25,000円程度
両目の手術費用50,000円程度
※健康保険3割負担の場合
※保険によって負担率は変わります。
浜口クリニック 美容外科 美容皮膚科/後天性眼瞼下垂より引用
ご予約 メール相談 Web相談室

大阪梅田 浜口クリニックへのアクセス[ヨドバシ梅田向かい]06-6371-2136

お電話の受付時間 10:00〜19:00土曜日は18:00まで

PageTOPへ戻る